コーチングのプロが解説!できる人ほどアウトプットを重視している理由

できる人ほどアウトプットを重視している理由

こんにちは、市郎です^^

「仕事の成果をもっと出したい」「もっと上手に話したい」「営業の力をつけたい」このように、仕事や勉強においてもっと実力をつけたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

コーチング講師の僕も、もっと人にいいものを提供したい!という欲求が強いので、自身のスキルアップのために、たくさんの本を読み、たくさんのセミナーに通っています。日々、インプットをしている僕ですが、毎日心がけていることがあります。

それは、「アウトプット」を重視すること♪

たくさん本を読んだり、セミナーに通っても「インプット・アウトプット」の方法を知らないと自己成長することが難しいんですね。しかし!逆に言えば、「インプット・アウトプット」の方法を知っていると、ものすごく成長することができます!!そして人生までもが変わっていきます。

これを知ったあなたは、すごくラッキーです。笑

これは脳科学で証明されていること。ぜひ、意識的に「インプット・アウトプット」を行って自己成長を加速させ人生を変えていきましょう!

人生はアウトプットをすることで変わる

講演家,アウトプット

先日、僕が運営しているマンスリーライブでも「アウトプットの重要性」についてお話しをさせていただいたのですが(※冒頭のYOUTUBEで配信中です♪)、

何事にも結果を出し続けている人は、「インプット」よりも「アウトプット」を重視しています。

僕は今年の4月に講師として独立しましたが、今からまだ半年前は、営業職をしていました。

「アウトプットの大切さ」に気づいたのは、今から約2年前です。

現在は講師として登壇させていただいている「話し方の学校」に生徒として参加していた時のこと。

半年間の「初級クラス」が間も無く終わるころ。
「中級クラス」に進学するには当日の僕はお金がありませんでした。

お金がない・・・でも学びたい・・・

そこで学長の鴨頭さんに相談したのです。

「初級で学んだことを、自分でセミナーにしていいですか?」

半年間でインプットしたことをそっくりそのまま、地元の仲間にやってみようと。
で、進学のお金を稼ごうと。笑

鴨さんは寛大なお心で
「よし。頑張れ!」
と応援してくださいました。

そこから飛躍的に成長した実感があります。

そしてその2年後には営業職を退職、すぐに講師業として活動をさせていただいています。

そして、今でも大量にインプットしながら、それ以上にアウトプットをしています。

主に僕が行っているアウトプット

➀Facebookの更新②パワーパーソンLABOでの更新③ブログの更新④話し方の学校の講師④パワーパーソンプロジェクトの講師⑤マンスリーライブの講師⑥YOUTUBE配信⑦教会での講話

半年間の独立準備期間で現在の講師業をさせていただけているのは、

当時から常に「アウトプット」を意識しているからだと確信しています。

成長のスピードはアウトプットの量に比例する

僕は、本が好きで、毎月30冊以上の本を読んでいますが、
特に20代前半の頃はもっとたくさんの本を詰め込むように読んでいました。

この時は、「たくさん本を読む人の方が、知識をつけてより早く成長ができる。」と思っていたのでAmazonで本をみつけてはよく注文をしていました。

さて、ここでみなさんに質問です。

「月に読む本が多ければ多いほど、自己成長が早い。」

YESかNOのどちらでしょうか!

答えは「NO」。

実は、インプットの量と自己成長のスピードや量は比例をしないことが研究により分かっています。

なぜなら、いくらインプットをしてもアウトプットをしない限り成長しないからです。

例えば、「月に5冊本を読んでいて5冊分のアウトプットをする人」と、「月に20冊本を読んでいて、1冊分のアウトプットをする人」だと、前者の5冊分のアウトプットをしている人が自己成長のスピードは速いですよね。

インプットした良い情報は、どんどんアウトプットをしていきましょう。

現実世界が変化しまくる

これは、もうめちゃくちゃ当たり前のことです。

どれだけインプットしてもそれはあなたの頭に知識が入っただけで、

行動に移さないと周りへの影響はない。

どれだけ素晴らしい本を読んで感動していても、
その感動が「行動」に変化をもたらさない限り、
あなたの人生に変化はないのです。

居酒屋に入って

「ビール飲みたいなぁ〜」と思いながら「焼酎ください」と言ったら焼酎が出てくる。

頭の中のことより、実際に行動・言動したことが結果になるんです。

インプットしたことを発信することで、
現実世界に影響を与えていきましょう✨

そこで初めてあなた以外に人への価値になり、
その価値があなたへの評価になり、
仕事や信頼につながります。

効果的なアウトプットの方法は?

日常でも、テレビで情報を得たり、セミナーで学んだり・・・

色々とインプットはするものの、記憶に残っていることと残っていないことがあります。

その違いは何でしょうか?

それは「脳の仕組み」にヒントがあったのです。

人の脳は新しくインプットしたことを、まずは「海馬」という仮の保存場所に貯蓄します。
(保存期間:2〜4週間程度)

その後海馬の情報を「重要な情報」と「重要でない情報」に分類するそうです。

で、

この「重要な情報」だけ、「側頭葉」という記憶の長期保存場所に残る仕組みなのです。

どうしたら側頭葉にいけるのか・・・

それが「アウトプットすること」なのです。

インプットしたその情報を人に話したり、書いたりなどで何度も使われると、
僕たちの脳は「大切な情報だ!」と判断をして「側頭葉」で長期保存してくれる仕組みなんです!

頭の金庫に入るようなイメージですね^^

で、ひとたび金庫に入ると、この情報は忘れにくくなるってこと。

せっかく学んだのに忘れるのは勿体無いし、なんか損した気持ちになる。笑

なので僕は入れた情報は、2週間のうちに3、4回はアウトプットして長期保存しています♩

この方法をとることで、長期記憶として残りやすくなるといいます。

まとめ

「インプット」をしたら「アウトプット」を意識して行おう。

内容はなんでもOK。

あなたがいいなーと思ったこととか、

好きなこととか、

学んだこととか、

失敗したこととか。

誰かに話してみる。

話す人がいないならSNSで発信してみる。
(もちろんどっちもできた方がいい)

最初から100点は目指さないことね!

まず発信してみて、で、「うまく」とか「わかりやすく」とか「面白く」は次の段階!

ここまで読み進めてくれたあなたに必要なのはまず発信してみることなのです!笑

ぜひぜひ、チャレンジを楽しんでいきましょうね✨

⇓森田のこれまでのインプットの集大成がこちら。⇓

森田市郎のPowerPersonProject:パワーパーソンプロジェクト体験講座の紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です